好きなことこそしっかりと。

東京在住の18歳男子。好きなことをつらつら書いています。

映画の感想 キングスマン

なんだかんだクリスマスも終わり、2016年がいよいよすぐそこに近づいてきた。

 

キングスマン

もうディスク化されていたのでキングスマンを借りてきて観た。

酷評コメントも多かったが、僕個人としては面白かったと思う。

武器や携帯を仕込んだ靴などの昔ながらの、加えてVRゴーグルや各種機能を持った弾を発射する内側がスクリーンのようになった傘型武器などのハイテクなスパイ道具、スパイ組織に入団するための厳しい訓練、使い古されてるっちゃ使い古されているが、どれも僕は好きだ。

M:I5や007スペクターも観たが、どちらも組織が絡んで重いというか・・・シリアスなのも好きだけど、スパイ映画にその要素はそれほど求めてないなぁ。

ところどころ微妙な描写もあったが、それ以上に秀逸なパロディやネタが多くあって楽しめた。

後、ソフィアブテラの義足での乱舞がかっこよかった(遠藤謙さんの義足を見て以来、カッコイイ義足に敏感になってる笑)。ソフィアブテラと言えば、スタートレック最新作で宇宙人を演じるらしい…柔軟な身体を活かしたアクロバティックな演技が楽しみ。

最近、コードネームU.N.C.L.E.も観た。

性質の異なる主人公二人の絶妙な駆け引きを楽しめたが、やはりスパイ映画っぽくはなかったように思える。

 

今回挙げた映画は、どれも次があるそうなので次回作に期待。