好きなことこそしっかりと。

東京在住の18歳男子。好きなことをつらつら書いています。

Nexus Imprintで指紋の代わりに掌紋を使ってみる。

「“指紋”認証は指紋以外でも有効なのか。」

変わったことが好きな方なら一度は考えることでしょう…。そうでなくとも、一番オーソドックスな人差し指の指紋登録ではセキュリティ的に…酔ったり倒れたり死んだりしたら、他人に簡単に開けられてしまう!と必要以上の危機感を抱くことはあるかもしれません(いざ倒れたりしたら、そうでもして身元を確認できた方が良い事もあるかも知れませんが笑)。

 

手元に指紋認証が付いた端末としてnexus5Xがあるので、これで試してみます。(そういえば昔、簡単に分からない画面ロック解除パターンを考えてた友人が居たなぁ…)ま、簡単に解除させないためだけなら、小指とか薬指にすれば良いんでしょうが…nexus5Xの場合、指紋を読む部分が背面にあるので小指・薬指では少し難しいし不自然。ちなみに、足の指も登録できるようですが、不自然とか言うレベルじゃありません…例えば電車の中で、ねぇ。靴下脱いで。屈むようにして足の指にスマホをタッチ。無いですね☆

 

指紋のように模様があり、手に近くて不自然ではないもの……掌。よく映画で、パネルに手を置いて掌紋で機械や扉のロックを解除するシーンありますよね。(指紋は基本的に十分にユニークなものですが)掌にも指紋のような筋がありますし、いわゆる手相で見られるようなシワもあるので…もしかして指紋よりユニーク?(適当)

 

…というわけで、まずはスマホを包むように持った時にちょうど当たる人差し指の付け根(下図参照)を登録してみます。

f:id:earlglike:20160115054044p:plain

意外と指と同じくらい簡単に出来ました。誤認識は今のところありません。同じ場所でも他の手では今のところできていないので、指の付け根は良いかも…?笑
次。ザ・掌、行きましょう。

f:id:earlglike:20160115054151p:plain

6回に渡って微妙に異なる角度・場所を読みとって登録するので、平坦な場所より丸みを帯びている場所の方が登録しやすいですね。先ほどの付け根より少し苦労しました。というのも、広いため自分でも明確な範囲を決めることが難しく、中々読み取りが進まなかったので。

f:id:earlglike:20160115054206p:plain


色々試してみると、言葉にするのは難しいのですが、コツのようなものを掴んで、何とか出来ました。笑
範囲が明確にないので、指定の場所に当たった時の感覚を自分で覚えておかないと認証は難しい。あれ?これセキュリティ面最強では?笑…が。その分、誤認識は少し多いかも…?

 

まとめ

nexus5Xやnexus6Pに付いているNexus Imprintは高精度で、指紋も5個まで登録できるので、「ロック解除パターンやパスワードを凝るのは面倒くさい。かと言って指紋は倒れて意識が無くなった時に心配。」という方で登録数に余裕があれば、掌という選択肢も…アリかもしれません。恐らく想定されている使い方ではないので…物好きな方へ。笑